ぷよぷよノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中盤(通) その4

ある程度までレベルがあがっていくと自分も対戦相手も凝視を駆使して闘うわけですが、そうなってくるとそれまでと違う意識が必要になってきます。



要は、自分が相手を見ているのと同時に、相手に見られているという自覚が必要になります。
自分が催促を組んでいる時には、「相手にその催促を察知されているかもしれない」という考えを持っていないと、試合の流れを掴みにくくなってしまいます。
察知されているかもしれないと思う事で、相手の状態を警戒することができます。

何も考えずに打ってたまたま相手に刺さってしまった催促よりも、相手の状態を確認した上で打ったが、上手く返されてしまった催促のほうが長い目で見ると価値があります。



もう一つ、催促の作り方について
相手に見られているので察知されにくい催促を作った方がいいわけです。

具体的な図を





下のほうがすこし発見しづらくなっています。
こうしてできるだけ相手に察知されにくい形を作る事も大事です。


それともう一つ



こういういきなり発生する攻撃の察知は更に難しいため、多少リスクを伴いそうな場面でも打ったほうがいい事があります。但し、時間的な問題で、2連鎖以内ではないと危険になる場合が多くなります。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/19(日) 16:51:49|
  2. ぷよぷよ(講座)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<掘り | ホーム | 中盤(通) その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://momoken.blog64.fc2.com/tb.php/36-a994de9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

momoken

Author:momoken

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。