ぷよぷよノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中盤(通)

ある程度の凝視力を備えていることを前提。自分自体がまだまだなので参考程度に。

連鎖形
自分の感覚では、単純に伸ばすのではなく、多連結や連鎖に関係ないぷよを組み込むと柔軟性が増します。
良い形を作るとその分相手の変化にも付いていけるため、結果的に相手の催促量+αの連鎖を送る事が出来ます。
キー抜きは簡単で使い勝手が良いのでお勧め。

戦術
・相手が大きく長め(4連程度)の副砲を持っている時

催促の催促を行います。
自分の催促をある程度の量保持したまま1列程度のお邪魔を送り、催促を発火させます。その間に自分の催促を強化して発火。

・大きく短い(2トリ程度)副砲を持っている時

本線を無理やり暴発させて大き目の3ダブ程度で合わせる。暴発させやすい形にするのが大事。
逆発火で大き目の4、5連でもOK

・馬鹿サイズ(赤玉2個クラス)を持っている時

できるだけ本線の連鎖数を短く強くして発火します。こういう相手の催促は誘導発火で変に連鎖数が大きくなりがちなので注意。

・何も持ってないように見える時

2列程度or不発弾+追い討ちで殺す。いきなり4とかを打ってきたらどこかしらを上手く利用して返すかカウンター気味で受ける。
  1. 2007/03/23(金) 03:23:14|
  2. ぷよぷよ(講座)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

転向

フィバから通(クラシック)に転向するにあたってフィバオンリーではまず養えないであろう考え方や戦い方について。

・考え方
大連鎖はただの飾り
後打ち主義
催促を1試合に1回は打つ
凝視を大事にする
隙を減らす(特に序盤)
催促されたら副砲で返す


・戦い方
第一折り返しが完成したらとりあえず3連鎖or2ダブを作る。
すぐ発火してもいいが、凝視が少しできるようならば打つ前に、今発火しても明らかに不利にならないか確認した後に発火する。


催促を返せなかったらむやみに本線を発火せずにわざと喰らった方が良いことも良くある。2列程度なら状況次第では喰らうべき。そのため連鎖構成に溝を作った方が掘りがしやすいため強い。


潰したら即本線ではなく再度小連鎖で追い討ちをかける。1列程度の普通の2連鎖・1連鎖は相手に掘られて逆転されやすいのでそれ以上のサイズで。(実際に何度かやられてみたら何故か分かります)
  1. 2007/03/23(金) 02:57:25|
  2. ぷよぷよ(講座)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合体

※ぷよ図空白の部分は死にぷよ等を置く場所になります。

崩すための合体ではなく繋ぐだけの合体なので副砲合戦は視野に入れずに書きました。
土台をL字にすると非常にやり易いので今回はこれを使う事を前提にします。


基本は、後折の時にできるだけ連鎖の最後尾部分を平らにし、この形を狙って置きます。



手軽なのはGTRなのでできるだけ優先しましょう。ツモにが来れば新GTRのほうが折り返し後や本線に繋げるのが簡単になります。
よく分からなかったらとりあえず図のように横に同色を並べて置くとやり易くなります。


こんな感じ


更に発展


これ以降はバリエーションの多さと慣れが鍵になってくるので練習するしかありません。

まずはひとぷよ、とことん等で練習して下さい。若干時間がかかりますが感覚さえ掴めば実戦投入も簡単にできます。
  1. 2007/02/18(日) 00:00:45|
  2. ぷよぷよ(講座)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぷよぷよフィーバー講座

対象は上級者モードで勝率~5割程度の非アルル使いです。


□土台□






全キャラ共通で使える柔軟性の高い物を4つピックアップ。
これらとその応用形だけで上級8割程度まで勝てます。



□連鎖尾□







最低限これくらいは使えるようにしておく
3つ目は大ぷよの効率的な使い方の一つ。できるだけダブルは回避できるように。




□戦術編□



基本は、「早く組めた」「催促が来た」「伸ばしきった」時以外は後発発火


○相手の本線を返せそうに無い時

自分の足りてない本線を発火するのは自殺行為。フィバ待ちに移る。
可能な限りフィールドを3連結のぷよで埋め、本線発火を崩す。できるだけ1連鎖ずつ消えるようにする。
フィバ伸ばしはそこそこ程度に抑えておく。無理に伸ばして潰されたり発火できなくなったら意味が無いので注意。



○ギリギリで返せない時、伸ばすのが危険な時

発火点を埋めずに発火リーチ状態でフィーバーインする。
この時発火色を覚えておく事。
フィバ伸ばしはあまりせずに(7~9連程度)確実にフィーバー後に発火できるようにNEXTを見て調整する。
二度目のフィーバー終了後に相手のセカンドに返されるようだったら、即フィバ待ちに移る。



○有効な勝ち方

中盤における催促・潰しが重要。
相手のフィールドを1列程度の邪魔で埋めた状態でフィーバーインさせて、決定打で本線(9~11連程度)を放つ。
相手のフィーバーカウントが溜まって来たら、本体連鎖を疎かにしないように頻繁に催促(2連鎖程度)を打つようにし、相手にカウントを無理やり貯めさせるようにする。
  1. 2007/01/12(金) 18:55:40|
  2. ぷよぷよ(講座)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

潰し(フィーバー)

中級~上級向け




仮に副砲としてこのような2連鎖を作ったとします。
オンライン上級を見る感じ、大多数の人はそのまま・3連にして発火をしていますが、威力が物足りません。



ダブルにしようとして時間を食ったり形が悪くなってしまう人もよくいます。


3連でいいじゃんって話ですが、「催促」ではなく「潰し」なので、可能な限り連鎖数は少ない方がいいのです。 [潰し(フィーバー)]の続きを読む
  1. 2006/10/12(木) 23:35:19|
  2. ぷよぷよ(講座)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

FC2カウンター

プロフィール

momoken

Author:momoken

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。