ぷよぷよノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

隙について

現在使われている「隙」の解釈とは少し違った方向で隙を減らす方法。 [隙について]の続きを読む
  1. 2008/09/09(火) 23:14:11|
  2. ぷよぷよ(講座)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

潰しの受け

中盤での競り合いをやっているとどうしても、本線を打つか攻撃を喰らうか、の2択が出てくるものです。


その状態で相手側に目をやると本線が綺麗に残っていてこちらが本線を打ったら負ける、
そういう場面での受け方についてです。



意識することは、高くすること。
フィールドを高くして耐久性を増し、掘りへと繋げやすくします。

更にお邪魔を受ける利点として、ツモ数的有利も挙げられます。



どちらが掘りやすいかは一目瞭然です。
  1. 2008/07/13(日) 14:22:29|
  2. ぷよぷよ(講座)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

残し

催促後の形の意識。打った後の形を念頭に入れた上で、部品を催促の上に置きます。


<悪例>


発火後の黄色がネックになって、隙が大きくなります。

<残しの意識があると・・・>



催促後の形が良くなります。



ここまで出来れば文句無し。更にこの手の残しは、特に考えていなくても縦の合体にも応用可能な場合が多くなります。
緑を1つ足すだけで・・・




2ダブのインパクトが非常に強い上、段差が激しいため、相手の目も騙せます。


但し、常に出来るわけではないのでそれだけを狙うのは別の配色、段差意識が必要になるので、出来そう、尚且つ必要なら使う程度にとどめましょう。



催促を打つ理由として、本線発火させる、潰す、等々ありますが、本質的には、
有利になるために催促をするわけです。
打った後の形がぐちゃぐちゃで不利になったら元も子もありません。
なれない内はちゃんと発火前に自分が有利になると思った上で発火する習慣を付けましょう。
  1. 2008/04/12(土) 02:38:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

単発

<1色→2色の流れ>が鍵です。

今回は2段程度の単発消しをテーマに絞ります。



土台はコレで。


まず、単発で攻撃しようとおもったら1色多連結を作ります。

緑を左から3列目に置いたら約1列降りますね。このまま使っても問題はありません。

ここから発展、2色目を考慮に入れます。



これで1/8発火で2列は降ります。


<おまけ>
(多分)自分が考案の2列1連保持土台


2列目青赤の単発2列ほど保持伸ばし
そんなに良形じゃないので使って負けても知りませんw
  1. 2008/04/12(土) 02:37:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追い討ち

追い討ちの威力が1列程度で弱いと、埋めきれずに逆転される危険性があります。
かといって伸ばし、ダブルに強化するのに時間を取るような余裕も無い時に。

1)同時消し方向の強化
2)連結数方向の強化


1)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



2)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






  1. 2008/04/12(土) 02:37:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

プロフィール

momoken

Author:momoken

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。